のぞき部屋演劇の更なる進化のための研究発表。ミロラボ①。

のぞき部屋演劇ミロ「トイレどこっすか?」上演決定。

のぞき穴は【ひとつ】・観客は【ひとり】というルール以外はなんでもありののぞき部屋演劇の世界へようこそ。

 

のぞき部屋演劇ミロ(代表:太田のぞむ)主催、ミロラボ①『トイレどこっすか?』が

2022年7月29日 (金) ~2022年7月30日 (土)に下北沢ReadingCafeピカイチ(東京都世田谷区北沢1-40-11 サニーハイマート下北沢102)にて上演されます。

チケット取置き予約はカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて限定数75枚で先着予約中です。

カンフェティにてチケット発売中

https://torioki.confetti-web.com/form/1703

 

公式ホームページ

https://www.miro.land

公式Twitter:@miro19536

https://twitter.com/miro19536

インスタグラム : @miro.ink

■のぞき部屋演劇ミロ■

ミロラボ①の劇場は_さらに小さくなりカフェのトイレです。出演は、元tsumazuki no ishi 竹下カオリ、東京演劇道場 パルコプロデュース「愛でる」出演の女優 鈴木麻美、のぞき部屋演劇の常連、演劇初挑戦のファッションモデル・櫻井マナミ等、のぞき甲斐のあるキャストでお送りします。のぞき部屋演劇の重要機関・ルームアテンダントは今回も野崎恵(クロムモリブデン)が配置され、全ての観客を禁断の地に案内します。

今回のラボ=研究の一例。

会場の個室トイレを大胆に使用し上演の「トイレどこっすか?」は本当にトイレ覗いちゃいます。合法的な猥褻行為です。笑。キャッチフレーズは「あなたは、人のトイレを覗いたことがありますか?」        

■のぞき部屋演劇ミロ■

のぞき部屋といえば・・・風俗のアレですが・・・。ミロは東京を拠点として、のぞき部屋形式で演劇を上演する、演劇の自動販売機化を提唱する、太田のぞむを代表とするグループ。

2017年のぞき部屋演劇の前身マダムゴールドデュオからたすきを受け活動を開始。四方を壁に囲まれた小部屋の中。壁に一つだけ開いた小さな穴から観客がのぞく=鑑賞する。部屋の中には俳優が常時待機し、たった一人の観客のためだけに、毎回、俳優が、全力で演じる。超至近距離の圧倒的な迫力と映像のカメラワークのような繊細さを併せ持ち、劇場演劇では味わうことができない【収容人数1名】【世界一小さく】【世界一贅沢な】演劇。

【太田のぞむ プロフィール】

1972年生まれ。埼玉県出身。

16歳より活動開始。LIVEBEER〜劇団山の手事情社(演出部)〜tsumazuki no ishiを経て

マダムゴールドデュオ加入。マダムゴールドデュオののぞき部屋演劇プロジェクトに携わり、2017年、のぞき部屋形式で演劇を専門的に上演するグループ・ミロを旗揚げ。

公演概要

のぞき部屋演劇ミロ ミロラボ①

『トイレどこっすか?」

 

公演期間:

2022年7月29日 (金) ~2022年7月30日 (土)

会場:下北沢 Reading Cafeピカイチ(東京都世田谷区北沢1−40−11サニーハイマート下北沢102)

■出演者

竹下カオリ

増戸香織

モリサキミキ

鈴木麻美

田原ノブヒデ

八枝伸太郎

伊藤優花

櫻井マナミ

太田のぞむ

 

■スタッフ

脚本・ディレクション:太田のぞむ

ルームアテンダント:野崎恵(クロムモリブデン)

アイデア協力:あけみママ

PV:中川映子

■公演スケジュール

29日 16:00〜21:30

30日 12:30〜21:30

*上記時間内、断続的に上演。

*所要時間 約5分

■チケット料金

投げ銭にて

■チケット取置き予約

カンフェティにて

https://torioki.confetti-web.com/form/1703