​ミロ miro

​のぞき部屋演劇システム

い闇、い光』

(製作やその他のこと)

轟音に泣きそうになった。

企画書がかけたけど。

こんなに消耗するのはなぜか。ただ疲れた。

なんでかわかるのだけど、あえて言葉にはせず。

「だれかの木琴」みた。常盤貴子のギリギリな感じが、

まったく目が離せなくて、瞬きしてたらそギリギリの

答えを見逃してしまいそう・・・。

演出次第でとんでもない力がでるものなんだなぁー・・・。

Recent Posts      
Search By Tags